脇差 相州綱広

  • 「わきざし そうしゅうつなひろ」
  • 銘 :元亀四年二月日相州住綱広 上総国秋元左衛門五郎 藤原義秀為作之
  • 時代:室町時代・元亀4年(1573)

脇差 相州綱広 写真

鎌倉時代後期に相州国光から始まる相州鍛治は、室町時代後期に至ってもその命脈を保ち、末相州と称された刀工が存在した。

綱広は、一説にははじめ広正といったが、北条氏綱から綱を賜って、綱広と改名したという。

同工は代々続くが、これは二代の作であろうか。

  • 撮影場所から探す

  • RSS