短刀 相州貞宗(名物 寺沢貞宗)

  • 「たんとう そうしゅうさだむね (てらさわさだむね)」
  • 国宝
  • 銘 :無銘
  • 時代:鎌倉時代・14世紀

短刀 相州貞宗(名物 寺沢貞宗)写真

貞宗は父の相州正宗によって完成された相州鍛治の作風を継承し、この短刀は、肉眼で捉えられる輝く粒子である「沸」がついたのたれ刃を焼き、同工独特の穏やかな特徴がよく示されている。

豊富秀吉、江戸幕府に仕えた寺沢広高が所持していたことによってこの名がある。

  • 撮影場所から探す

  • RSS