短刀 青江次直

  • 「たんとう あおえつぐなお」
  • 重要文化財
  • 銘 :備中住次直作 延文三年十一月日
  • 時代:南北朝時代・延文3年(1358)

短刀 青江次直  写真

次直は備中国青江派で、次吉や守次とならんで南北朝時代の同派を代表する投稿。

この短刀は、次直の代表作で刃文は丁子刃の逆がかった華やかなもので、同派の特色が顕著である。

寛永7年(1630)、将軍秀忠より伊達光宗が拝領し、奥州伊達家に伝来した。

  • 撮影場所から探す

  • RSS