太刀 奥州宝寿

  • 「たち おうしゅうほうじゅ」
  • 銘 :宝寿
  • 時代:鎌倉時代・13世紀

刀剣 太刀 奥州宝寿 写真

宝寿は本来奥州鍛治であるが、同名で「大和国住」と刻まれている作品があることから、奥州と大和の鍛治は無縁ではなく、両国を往還していたと推定される。

板目の地鉄に、互の目を基調とした華やかな刃文で、表裏には樋を彫り、茎はやや磨上げられている。

刀剣 太刀 奥州宝寿 切先写真 刀剣 太刀 奥州宝寿 刀身写真刀剣 太刀 奥州宝寿 茎写真刀剣 太刀 奥州宝寿 茎写真刀剣 太刀 奥州宝寿 刀身写真刀剣 太刀 奥州宝寿 茎、銘写真刀剣 太刀 奥州宝寿 切先からの写真 刀剣 太刀 奥州宝寿 茎方面からの写真 刀剣 太刀 奥州宝寿 切先からの写真

  • 撮影場所から探す

  • RSS