太刀 三条宗近(名物 三日月宗近)

  • 「たち さんじょうむねちか みかづきむねちか」
  • 国宝
  • 銘 :三条
  • 時代:平安時代・10〜12世紀

太刀 三条宗近(名物 三日月宗近)写真

宗近は、平安時代後期の京都三条に住したと伝え、反りがある鍛造の刀剣の形式が完成したころの刀工。太刀の姿は腰からなかごにかけて強く反り、先はほとんど反りのない古い形式を示す。刃文に三日月がみえることから三日月宗近と称され、天下五剣の一つとされた。徳川家康家伝来。

太刀 三条宗近(名物 三日月宗近) 写真

太刀 三条宗近(名物 三日月宗近)写真

  • 撮影場所から探す

  • RSS