太刀 古備前包平(名物 大包平)

  • 「たち こびぜんかねひら(おおかねひら)」
  • 国宝
  • 銘 :備前国包平作
  • 時代:平安時代・12世紀

刀剣 太刀 古備前包平(名物 大包平)包平は古備前鍛治の代表工の一人である。

通常、包平の作品は尋常な立ち姿「包平」と二字銘をきるが、この作は常のものとは異なり堂々たる大太刀で地鉄・刃文の出来が抜群に優れ、「備前国包平作」と長銘である。

現存作刀中一等の刀剣と賞されている。刀剣 太刀 古備前包平(名物 大包平)横写真 刀剣 太刀 古備前包平(名物 大包平)横写真 刀剣 太刀 古備前包平(名物 大包平)切先拡大写真 刀剣 太刀 古備前包平(名物 大包平)刀身拡大写真 刀剣 太刀 古備前包平(名物 大包平)切先拡大写真 刀剣 太刀 古備前包平(名物 大包平)刀身拡大写真 刀剣 太刀 古備前包平(名物 大包平)茎写真刀剣 太刀 古備前包平(名物 大包平)茎写真

  • 撮影場所から探す

  • RSS