太刀 福岡一文字吉房

  • 「たち ふくおかいちもんじよしふさ」
  • 重要文化財
  • 銘 :吉房
  • 時代:鎌倉時代・13世紀

太刀 福岡一文字吉房 写真

吉房は備前国の福岡一文字派の刀工で、重花丁子とよぶ最も作風の華やかな刃文を得意としている。

身幅の尋常な生ぶ茎の太刀で、吉房の特色をよく示している。

徳川家斉から日光の東照宮に奉納されたもので、梨地葵紋散の糸巻太刀の拵が付属している。

  • 撮影場所から探す

  • RSS