太刀 伯耆安綱(名物 童子切安綱)

  • 「たち ほうきやすつな どうじきりやすつな」
  • 国宝
  • 銘 :安綱
  • 時代:平安時代・10〜12世紀

太刀 伯耆安綱(名物 童子切安綱)写真

伯耆安綱は平安時代を代表する刀工。

なかでもこの太刀は、名物童子切安綱として特に名高く、細かく不定形な小乱の刃文は複雑な変化をみせている。

その名は、凶賊退治の名刀が酒呑童子伝説などと結びついたと考えられ、天下五剣の一つとして足利将軍家、徳川将軍家から越前松平家、津山松平家に伝来した。

太刀 伯耆安綱(名物 童子切安綱)写真

  • 撮影場所から探す

  • RSS