太刀 粟田口国綱

  • 「たち あわたぐちくにつな」
  • 重要美術品
  • 銘 :国綱
  • 時代:鎌倉時代・13世紀

刀剣 太刀 粟田口国綱 正面写真

国綱は、鎌倉時代中期の京・粟田口派を代表する名工で、相州鍛治にも影響を与えたとも伝えられる。

この太刀は数口しか現存しない在銘の作品で、板目の精美な地鉄は一派の特徴を示し、沸のついた激しい印象を与える乱刃の刃文は国綱独自のものである。

刀剣 太刀 粟田口国綱 切先写真 刀剣 太刀 粟田口国綱 刀身、刃紋写真 刀剣 太刀 粟田口国綱 刀身写真 刀剣 太刀 粟田口国綱 茎写真 刀剣 太刀 粟田口国綱 切先拡大写真 刀剣 太刀 粟田口国綱 刀身刃紋写真

  • 撮影場所から探す

  • RSS