刀 相州正宗(名物 観世正宗)

  • 「かたな そうしゅうまさむね(めいぶつ かんぜまさむね)」
  • 国宝
  • 銘 :無銘
  • 時代:鎌倉時代・14世紀

相州正宗の代表作で、その名は能楽の観世家に伝わったことに由来し、観世家から徳川家康に献じられ、明治に徳川慶喜から有栖川宮熾仁親王に献上された。

こちらの正宗の刀に比べると大胆で力強い印象を受けるが、沸を主体にした刃中の複雑な変化は共通している。

  • 撮影場所から探す

  • RSS