刀 相州正宗(名物 石田正宗)

  • 「かたな そうしゅうまさむね(めいぶつ いしだまさむね)」
  • 重要文化財
  • 銘 :正宗
  • 時代:鎌倉時代・14世紀

刀剣 刀 相州正宗(名物 石田正宗)

無銘であるが、沸の美を表現した相州伝の作風で、石田正宗の名がある。

その由来は、石田三成が所持したことにより、刀身には受け傷があることから、石田切込正宗とも称される。

関ヶ原の戦いの前年である慶長4年(1559)に、三成から家康の子の結城秀康に贈られた。

  • 撮影場所から探す

  • RSS