刀 長船光忠

  • 「かたな おさふねみつただ」
  • 重要文化財
  • 銘 :金象嵌銘 本阿(花押)光忠
  • 時代:鎌倉時代・13世紀

刀 長船光忠 写真

江戸幕府に刀剣の研磨や鑑定で仕えた本阿弥光忠(〜1725)が光忠と極め、表に「本阿(花押)」裏に「光忠」の金象嵌銘を入れている。

磨上られているが、在銘の太刀よりも身幅が広く豪壮な姿で、刃文も華やかな丁子刃である。

徳川将軍家に伝来した。

刀剣 刀 長船光忠 の切先写真 刀剣 刀 長船光忠 の刃文拡大写真 刀剣 刀 長船光忠 の刃文拡大写真 刀剣 刀 長船光忠 の茎写真 刀剣 刀 長船光忠 の斜め後ろ写真 刀剣 刀 長船光忠 の刀身写真

  • 撮影場所から探す

  • RSS