刀 和泉守国虎

  • 「かたな いずみのかみくにとら」
  • 銘 :貞享元年十月吉日 奥州岩城平住人 (菊紋)榎本和泉守藤原国虎
  • 時代:江戸時代・貞享元年(1684)

刀剣 刀 和泉守国虎 写真

和泉守国虎は大阪鍛治の井上真改の門人とも伊賀守金道の門人ともいう。

奥州岩城平の内藤家の抱え工。

貞享元年(1684)に和泉守を受領、あわせて菊紋を拝領した。

正徳3年(1713)歿している。

刃文は沸の強い直刃調で、真改の作風に近い。

 

  • 撮影場所から探す

  • RSS