刀 郷義弘

  • 「かたな ごうのよしひろ」
  • 重要美術品
  • 時代:鎌倉時代・14世紀

刀剣 刀 郷義弘 写真

義弘は、越中国(富山県)松倉郷に住んでいたことから「郷(または江)義弘」と呼ばれ、正宗の弟子と伝えられる。

これは、板目の約んだ地鉄に、沸のよくついたのたれ刃の刃文を焼き、義弘の特色があらわれている。

紀州徳川家に伝来し、二代光貞の指料と伝える。

刀剣 刀 郷義弘 刀身写真刀剣 刀 郷義弘 刀身写真 刀剣 刀 郷義弘 刀身写真 刀剣 刀 郷義弘 刀身写真 刀剣 刀 郷義弘 茎写真刀剣 刀 郷義弘 茎拡大写真 刀剣 刀 郷義弘 切先方向からの写真 刀剣 刀 郷義弘 切先前方方向写真刀剣 刀 郷義弘 切先写真 刀剣 刀 郷義弘 刀身写真 刀剣 刀 郷義弘 刀身写真 刀剣 刀 郷義弘 刀身写真 刀剣 刀 郷義弘 切羽写真 刀剣 刀 郷義弘 茎写真

  • 撮影場所から探す

  • RSS