刀 月山雄安国宗

  • 「かたな がっさんゆうあんくにむね」
  • 銘 :月山雄安国宗 永正十八年二月吉日
  • 時代:室町時代・永正18年(1521)

刀 月山雄安国宗 写真

奥州月山鍛冶は、鎌倉時代から始まるとされるが、現存する在銘の確実な作品は、室町時代以降のものであり、綾杉肌とよばれる地鉄の模様に特色がある。

この刀は雄安・国宗の合作と考えられ、永正18年(1521)の年紀とあわせて貴重な資料である。

  • 撮影場所から探す

  • RSS