榊原康政像

  • 「さかきばらやすまさぞう」
  • 重要文化財
  • 時代:江戸時代・17世紀

榊原康政(15481606)は安土桃山時代に活躍した武将で、徳川家康に仕え、徳川四天王の一人と称された。

画像に描かれた具足は現存し、袖の有無は相違するものの、三鈷兼の前立を配した筋兜や前胴に大きく龍をあしらった胴などはその特徴を捉えている。

  • 撮影場所から探す

  • RSS